スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あいたたた。


昨日の朝、またまたハイジの目がぁぁぁっ。涙

imgp9576_p.jpg

もともとハイジは瞼が内反気味(逆さまつ毛、瞼が眼球にあたって傷がつく)、目のトラブルは絶えません。。。
数週間前にも結膜炎になり、結膜炎が再発したのかな、いつも行ってる病院は日曜休診だし、とりあえず市内の日曜もあいている病院に駆け込みました。

診断は「眼球炎」。

なにそれ。。。

その先生の話によると、角膜炎が慢性化しているとのこと。
3層ある角膜の2層目までは多少の炎症なら症状がでることはないが、ハイジは3層目の炎症が進みその先の採光(レンズの絞り)の部分まで炎症が及んでいるので、絞りの機能を果たしていない状態の可能性がある、と。
このままいったら角膜全体が黒くなり、いずれは失明する、とまで言われました。

早く内反の外科的処置を受けた方が良いと。

この先生、以前、のりまきに初めて神経痛の症状が出た時(秋田犬に襲われて背中~腰を痛めたのです)、やはり救急で駆け込んだことがあったのですが、その時も「股関節形成不全でグレードもそれなりに進行しているから、手術が必要」と断言されたことがあって、結局その後、股関節には異常はなく、神経痛だったわけで。

この日のハイジの検査も、処置中、いっさい説明はなく、勝手に注射を打とうとしたのを妹が阻止し、何の注射なのか説明を求めたところ、ようやく、しかし投げやりに説明する始末。。。

初見で最悪の状況を宣告し、オペをすすめる。。。これってどうなんだろう。

ハイジの目に関しては常に気をつけているし、ほったらかしだったわけでも、この日初めて目の診察を受けたわけではないのに。

内反については、潰瘍ができてしまった一番重症の時、治療後にかかりつけの先生(眼科のある病院)に精密検査をしてもらい「これくらいなら様子を見ていても大丈夫な範囲」と言われ、今日にいたっているわけで。

imgp9589_p.jpg

病院の後、河原で散歩。
風が強くて寒かったーーー。

処方された目薬で、すぐに目は開くようになり、今日も元気に過ごしているハイジ。
いずれにしても、そこまで言われてしまってはやはり心配なので、早々に再検査を、もちろん別の先生に診てもらおうと思います。

スポンサーサイト

 | HOME | 

Calendar

« | 2009-03 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

miruco

miruco

好きなもの。古道具、庭いじり、ものづくり、カフェめぐり、写真、パグ。

メールはこちらへ(★を@に変えてください)
cafe_curio_snooze★yahoo.co.jp



にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村

FC2Ad



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。